社長の一言

2022.01.15

1月

もう、「うんざり」と言うのが本音です。昨年末にはようやく終息に向かったはずのコロナが、年が明けたとたんにオミクロン株の大流行になってしまいました。

幸いにして、デルタ株と違い感染しても比較的軽症ですむようですが、ワクチンを2回摂取して一安心していたのも束の間、

ワクチンの抗体価は個人差はあれ、約半年で半減してしまい、現実に2回接種者からも多くのオミクロン感染者がでています。

デルタ終息で一息ついた観光、交通、飲食、イベントなど仕事と直結する業界に従事している人は、ほんとにお気の毒だと言わざるを得ません。

未だに全容が解明されていないコロナですが、科学技術も日進月歩で、重症回避のためのワクチンや、特効薬も開発されつつあります。

しかしウイルスも変異を続け人類と共存?していく可能性が高いと言われています。従って、上手に制御し重症化させない、というのが今後の課題で、

それが実現されたときにインフルエンザと同列に扱える日が来るのではないでしょうか。

トラックバック

トラックバックURL:

Contact お問い合わせ

電話番号0545-33-0686

【受付時間】平日9:00 ~ 17:00