社内の様子一覧

2018.09.14

リフレッシュ休暇

弊社では、社員のワークライフバランスの向上と、社員が休んでも他の社員が仕事をフォロー出来る体制を整えるため、リフレッシュ休暇制度を取り入れています。この制度は年に1度、1週間連続で休暇を取り、前後の土日を入れると9連休になります。

久しぶりに家族と旅行に行ったり、遠くの旧友に会いに行ったり、家の片づけをしたり、あえて何もせず一日過ごしたりと過ごし方は様々のようです。

私の周りではリフレッシュ休暇制度を取り入れている企業は多くはなく、また、制度はあっても有名無実となっている企業もあります。私達の会社は社員のためを思った福利厚生が充実している事を改めて実感しました。
今回、月初の忙しい時にリフレッシュ休暇を取得させて頂いたのですが、社内のフォロー体制が十分に整えられているため、安心して休むことが出来ました。
休暇後、仕事へのモチベーションが上がったので、今日からまた、いつも以上に業務に励みたいと思います。
  

2018.09.10

インターンシップ

8月下旬、今年で4回目になるインターンシップを開催しました。

弊社のインターンシップは社会貢献を目的とし、学生さんに就業体験を通して『働くとは何か』を考えていただくことを目標としています。
  
今回は事務の体験を志望とのことでしたので、主に総務・経理部門の業務を体験していただきました。
慣れない作業に四苦八苦しながらも、必死でチャレンジする姿に、私もとても良い刺激をいただくことができました。
  
また学生さんには、一日のはじまりにその日の目標を立てていただき、すべてのプログラムが終了した後に振り返りをしていただきました。
負けじと私も、「学生さんの良いところを10つ見つける」という目標を立て、無事にクリアしました。
どんなに小さくても、達成できた時にはやはり喜びを感じることができます。
学生さんにも、目標を持って努力することの大切さが伝わったのではないかと思います。
  
就職活動が本格化する前に、自分にはどんな適性があるのか、どんなことをしたいと思っているのか、じっくり考えることはとても重要です。
弊社のインターンシップが、学生さんの自己理解を深めるきっかけになれば幸いです。
  

2018.08.10

釣り部、夏の陣

第二回目の釣り部は、御前崎港まで遠征して、イサキ釣りに行ってきました。
世間では、猛暑・酷暑と言われているこの時期に、太陽が直接照り付ける大海原へと。
  
深夜に富士を出て、御前崎港まで行き、そこから船で外海へと繰り出し、早朝6時からスタート。
開始から、みんなバンバン釣れていました。基本的な仕掛けには針が3本付いているのですが、その3本すべてにイサキが付いていることも・・・
  
イサキのほかにも、真鯛、鯖、シマアジ、シイラなども釣れました。一人20匹前後の釣果で、魚を入れるクーラーボックスが満杯になりました。
そして、今回は大物賞を設定して、一番大きなイサキを釣った人に賞金を出すことにし、その賞金を獲得したのは、川口さんでした。
魚と暑さと外海ならではの波との戦いでしたが、本当に楽しい釣りでした。
  
釣った魚はそれぞれ持ち帰り、刺身や塩焼きにするなど美味しく頂きました。今回は大量に釣れたので、皆さん、実家や親戚、近所にもお裾分けをし、大変好評だったようです。
次回は気候の穏やかな、秋口に行きたいものです。
  

2018.07.19

永年勤続表彰

先日、弊社社員の永年勤続表彰を行いました。永年勤続表彰は、勤続5年、10年、20年、30年が対象になります。昨年度、社員の永年の勤続に感謝するために、表彰制度が設けられました。

今回表彰されたのは3名で、3名とも勤続5年でした。新卒から5年を頑張ってくれた社員、前職を定年退職して中途で入社して5年勤めてくれた社員です。社員の前で社長より表彰状が授与されました。

ある統計によると転職経験者は全体の83%になるそうです。すぐに会社を辞めてしまう人が多い今の時代で、一つの会社に永く勤続し、貢献する事はとても素晴らしい事だと思います。
  
自分の頑張りが評価され、表彰される事により、今後のモチベーションアップに繋がったのではないでしょうか。これからも他の社員が安心して永く働ける職場づくりを頑張っていきたいと思います。
  

2018.07.07

2018下期 実行計画研修

2018年下期の実行計画研修と、プロジェクトチーム報告を行いました。

社長のお話では、今、世界中で盛り上がっているサッカーワールドカップの日本の監督の話を引き合いに出し、リーダーは決定者であり、結果に対して責任を持たなければならないとありました。
実行計画や、プロジェクトチームのプロジェクトにも結果が必ずあります。
前半は、その結果に責任が持てるような下期の実行計画をたてました。
  
後半はプロジェクトチーム報告を行いました。
プロジェクト毎に上期の振り返りをし、下期の新たな活動内容の報告を行います。
プロジェクトリーダーをサポートし、チーム一丸となって今後の課題解決や問題点の改善を行っていきたいと思います。
  
作成した実行計画を基に、下期も頑張って目標達成を目指します。
  
  1 / 59  次のページへ
化学品・工業薬品のお問合せ

会社案内

飯田工業薬品株式会社

電話 0545-33-0686

〒417-0002
静岡県富士市依田橋71-1
FAX:0545-33-0671

Webからのお問い合わせはこちら

ラブラドールブログ
社長ブログ

ページの先頭へ