社長の一言

2022.05.23

5月

 

物価が上がっています。素材、諸原料、物流費、などが高騰し、さらに円安が追い打ちをかけて、私たちも頻繁に商品の値

上げをお願いせざるを得ない状況です。約20年間日本の平均所得は約4万ドルで変わっていません。

アメリカは現在約7万ドル、20年前より約40%上がっています。日本はデフレ(物価が上がらない)なので給与が上がらなくて

も大丈夫だという人もいますが、これは世界の中で日本()が貧乏になっていることです。一人当たりGDPは韓国以下にな

っています。為替について考えると、国際的指標になるビックマックは日本では390円、アメリカは5.81ドル、1ドル130

だとすると755円になります。

さて、為替の影響は1ドルが80円であれば5.81ドルのビックマックは465円になります。為替は国力が私の持論です。

円安になれば輸出産業の恩恵は大きいのですが、輸入に頼っている原材料は上がります。エコノミストが決して口にしな

い、適正為替は私の皮膚感覚では1ドルは105円前後、ユーロはプラス10円程度が心地よいのではないかと思っています。

トラックバック

トラックバックURL:

Contact お問い合わせ

電話番号0545-33-0686

【受付時間】平日9:00 ~ 17:00